目標に向かって始動!

新年度が始まり、様々なところで目標発表会がありました。

今年度の病院目標は、「地域の中で利用者や事業所間の『つながり・相互理解』を深め、地域包括ケアの取り組みを積極的に果たそう」です。

DSCF7181職責者の参加で行われた病院目標発表会では、病院目標と各職場の目標が発表され、グループ討議でアクションプランの内容を深めました。

職員全体会議では、病院目標と各職場目標が職員に伝えられ共有されました。

看護部会では、昨年度の到達と今年の看護部目標が総看護師長より報告されました。
2017年度の看護部目標スローガンの、「患者の真の要求を知ることで、患者の持てる力を最大限発揮できる質の高い看護を提供する」について、説明がされました。
その後「2016年度看護部の出来事とがんばり」のフォトムービーで、1年間の取り組みと頑張ってきたことをみんなで振り返りました。

CIMG8192

グループ討議の中では、「それぞれが患者様のためにできること、満足度の向上を考えていることがわかり、私も頑張ろうと思った」
「看護部目標スローガンが『ザ・看護』でワクワクする。患者の持てる力とは何か、どうすればその力を発揮できるのかを考え、日々の看護を実践したいと思った」等の感想が話されました。

スタッフが一丸となって目標に向かって進めるよう、今年度も頑張りたいと思います。

カテゴリー: 病院のできごと | コメントする

ウエルカムポスター&技術研修

新卒看護師は、現在指導者さんが教えてくれる座学と、学んだ事を病棟で患者様に実践するOJTを繰り返す技術研修2週目が終了しようとしています。

これまで、看護倫理、医療の安全性、移乗、注射の講義と実技、看取りのケア、生活操作、救急処置、ハイリスク薬品、摂食嚥下障害看護を学んできました

CIMG8179

CIMG8180

みんな真剣なまなざしで研修に取り組み、配布した技術マニュアルに手書きで書き込んだものをファイリングしたものがどんどん分厚くなっています。

職場では、2年目の先輩が中心に作ってくれたウエルカムポスターがスタッフテーションに飾られています。

DSCF7178

DSCF7180

まだまだ緊張の日々が続くと思いますが、体調に気を付けて頑張ってくださいね。
先輩みんなが応援しています。

DSCF7186

CIMG8175

カテゴリー: フィッシュ!, 新卒研修 | コメントする

新入職員オリエンテーション&歓迎会

4月入職の新入職員は、1週間の新入職員統一オリエンテーションを終えて各職場に配属されました。

統一オリでは、様々な社会人、組織人、医療人としての研修を終えました。
新人さんは多職種のグループで仲良くなり、最終日には29名で自主的に交流会をしたそうです。

CIMG8134

CIMG8141

そんな中、法人の新入職員歓迎会も開かれました。

CIMG8148

CIMG8165

90名近くの参加で、新人さんは指導者さんとはじめて顔合わせをしました。
職場対抗のゲームや先輩の「恋ダンス」の披露などで盛り上がり、楽しく交流が深まりました。

CIMG8157

CIMG8170

新卒看護師は、現在看護技術の座学と病棟でのOJTを繰り返す研修に入っています。
次回その様子をご紹介します。

カテゴリー: フィッシュ!, 新卒研修, 病院のできごと | コメントする

ようこそ!新入職員のみなさん

4月1日、2017年度がスタートしました。

法人の新入職員歓迎セレモニーがあり、医師、看護師、セラピスト、事務、看護助手、放射線技師の総勢36名の新入職員の方と顔合わせをしました。

CIMG8119 CIMG8126

真鍋副院長の「人を好きになってください、物事を一面的に見ず総合的に見て下さい、笑顔を大切にしてください」というご挨拶の後に、中田県連会長より当院の無差別平等の医療についての歴史を含んだご挨拶がありました。

その後新人を代表して研修医の半山先生より「地域に必要とされる医師になる」という決意が語られ、先輩を代表して佐藤先生より「同期を大切に。少し上の先輩に尋ねよう。患者様の生きてきた歴史を聞こう」とご挨拶がありました。

その後は職場の先輩から、メッセージ付きのプレゼントが各個人に贈られました。

自己紹介される新人さんは、緊張の中でしたが新しい門出にキラキラ輝いて見えました。

CIMG8128 DSCN3994

IMG_3411新年度と同時に、看護師・看護助手・事務さんのユニフォームが変わりました。

看護師のユニフォームはこのところ何十年もピンク色でしたが、今回から白になりました。

2017年度気持新たに、新しい目標に向かって努力していきたいと思います。

新入職員のみなさん、よろしくお願いします!

 

カテゴリー: フィッシュ!, 新卒研修, 病棟の風景, 病院のできごと | コメントする

新卒さんのナラティブ発表会&研修打ち上げ会

新卒看護師のナラティブ発表会がありました。

新卒さんは、2か月前ほどに初めてのプライマリーの患者様を受け持ち、患者様の現在の不安や要望・目標をお聴きすることからはじめました。

患者様の生きてきた歴史を学び、患者様の要望に沿ってチームで看護を提供し、自分の気づきや今後大切にしていきたい看護を物語風にまとめたものを発表しました。

どの新卒さんも患者様と向き合い、思いに寄り添って、患者様の言葉から感じたことを素直に言語かできていることに感動しました。

CIMG8032

CIMG8037

夜は恒例の研修打ち上げ会でした。

たらふく飲んで食べてビンゴゲームで盛り上がった後は、新卒さんから指導者さんに感謝の手紙が、指導者さんから研修者に「よく頑張ったね」のメッセージが贈られました。

CIMG8045

CIMG8052

その後各病棟の師長さんやチームからの新卒さん指導者さんへのメッセージやプレゼントが贈られ、あたたかい会になりました。

CIMG8075

CIMG8077

次年度の新卒さんも、全員国試に無事合格し入職してきます。
新卒さんも来週からは2年目の先輩。
1年間の成長に自信をもって、後輩を温かく指導してほしいと思います。

カテゴリー: キャリアアップ, 新卒研修, 病棟の風景 | 新卒さんのナラティブ発表会&研修打ち上げ会 はコメントを受け付けていません。

GoodJob発表会がありました

3月の職員全体会議で、Good Job発表会がありました。

職場で起こったインシデント・アクシデントの分析をもとに、患者安全のために改善策を検討した内容を各職場から発表してもらいました。

CIMG7903

CIMG7970

最優秀賞に輝いたのは3病棟で、職場のアクシデントの分析をもとにスタッフにアンケート調査を行い、改善のための対策を取った後再度アンケート調査を実施されていました。
今後の課題も明確にした内容で、審査委員長の蓮井院長先生から「PDCAサイクルをきちんとまわしている」と評価されました。

CIMG7971その後、各職場の安全3Wordのパフォーマンスを編集した動画を、上映して楽しんでもらいました。
どの職場も、自分たちで考えた安全を守るうえでの3つのキーワードのアピールが創意工夫されていて、会場はどよめいたり笑い声が起こったりと大好評でした。

発表職場に贈られた金一封は入った封筒も、庶務課がかわいらしく飾りつけしてくださいました。

今後もチームのコミュニケーション力を高めて、患者様の安全のために日々努力を続けていきます。

カテゴリー: フィッシュ!, 病棟の風景, 病院のできごと | GoodJob発表会がありました はコメントを受け付けていません。

高校生1日看護体験がありました

高校入試の日の2日間、第31回高校生1日看護体験を行いました。

今回も106名もの学生さんに応募をいただきましたが、会場の関係でやむなくお断りする方が出てしまい、新3年生を中心に71名の方に参加していただきました。

DSCF7107

DSCF7113

看護師の仕事の説明の後、病棟体験、院内見学、OP室見学に分かれて体験していただき、昼食の後は病棟の看護師さんとの質疑応答の時間を設けました。

DSC_0244[1]

DSCF7114

感想文には、「案内して下さった看護師さんはいつも笑顔で患者さんと向き合っていて、患者さんも自然に笑顔になっていたのが印象的でした」

「終わった後に『ありがとう。がんばってね』と言ってくれて、自分のしたことに対して感謝してもらえるとてもやりがいのある魅力的な仕事だと感じました」

「自分の目標としている将来を想像しながら見学することができて、今するべき勉強への意欲と看護師になりたいという気持ちが強まりました」等と書かれていました。

CIMG7882

P1110020

高松平和病院では1986年から毎年開催している「高校生1日看護体験」ですが、看護師の道への1歩を歩み出すきっかけになる学生が一人でも多く誕生することを願って続けています。

次回は、5月13日(土)と27日(土)に予定しています。
今回参加できなかった方もぜひ応募をお待ちしています。

カテゴリー: 学生さん, 病院のできごと | 高校生1日看護体験がありました はコメントを受け付けていません。

法人の学術運動交流集会がありました

先週の日曜日、法人全体の学術運動交流集会が社会福祉総合センターでありました。

224名の参加で34演題の多職種からの発表があり、どの事業所も患者様利用者様と向き合って努力している様子がわかりました。

A79I3428

A79I3465

記念講演は、「全世帯に広がる貧困と対抗する医療・福祉の役割」と題して、特定非営利活動法人ほっとプラス代表理事藤田孝典氏のご講演がありました。

著書「下流老人」に書かれてあるとおり、生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者は700万人いると類推されている現状だけでなく、若者の相対的貧困も事例を交えてわかりやすくお話をしていただきました。
私たち医療福祉に関係するものが、何を感じて行動しないといけないのか考えさせられたご講演でした。

全体会では、平和学校で沖縄にフィールドワークに行ったグループの発表や、当院のHPHの取り組みを紹介した佐藤先生の楽しいお話がありました。
また、全日本民医連の看護介護活動研究交流集会で指定演題になってから、全国から講演依頼や見学があいついでいる、ヘルパーステーションみきの「生活習慣病を持った利用者と共に行う食生活改善により生活援助の大切さを明らかにする」の研究では、そのプロ意識の強さに感動させられました。

A79I3478

A79I3498

最後に原田先生を筆頭とする医学生委員会の「奨学生を4名増やそう」の訴えが、今流行の「ブルゾンちえみ」風のパロディであり、楽しく会が終了しました。

同じ法人の職員でありながら、普段顔を合わせない事業所の頑張りを知るよい機会となりました。

カテゴリー: キャリアアップ, 病院のできごと | 法人の学術運動交流集会がありました はコメントを受け付けていません。

「ほんまにおかしい」笑いヨガ

2月のボランティアサークルコスモスは、3回目の「笑いヨガ」でした。

今回も3名の県立保健医療大学ヨガサークルの学生さんと、14名の高校生、3名の看護学生さんが参加してくれました。

いつも少し変わったプログラムを準備してくれるのですが、今回のプログラムもとても好評でした。

学生さんも患者様もとても良い表情で、「(学生さんの指導が)上手やけん、ほんまにおかしいわ」とおっしゃっていました。

DSCF7067

DSCF7074

ほめ言葉カードの「あなたといると安心します」「あなたといると笑顔になれます」を言っていただいた時や、「ありがとう」と言われてみんなにハグをされている患者様が涙されているのを見て、笑い泣きをしてしまいました。

学生さんも、患者様から「がんばって看護師になってね」と言われて、「もっと看護師になりたい気持ちが強くなった」と言っていました。

DSCF7072

DSCF7080

心身ともに、とてもあったかくなった1時間でした。

カテゴリー: フィッシュ!, 病棟の風景 | 「ほんまにおかしい」笑いヨガ はコメントを受け付けていません。

JSPEN2017に行ってきました

14879354488452月23日24日に岡山で開催された、JSPEN2017(第32回日本静脈経腸栄養学会)に参加してきました。

開催場所が近いこともあって、NSTメンバーを中心とした医師1名、看護師5名、栄養士3名で行くことができました。

当院からは、2演題発表しました。

「ソフト食導入と今後の課題~看護師の意識調査からの検討~」というテーマで、お茶ゼリーとソフト食の導入を行ってからの看護師へのアンケート調査から今後の課題を検討したものを、ポスターセッションで栄養士が発表しました。

 

1487938495834DSC_0836

摂食嚥下障害認定看護師は、「食支援への工夫」というパネルディスカッションのパネリストに選ばれ、「食欲増進への当院の取り組み」と題して食欲がない方への食べ物パーティの効果について、ご当地の手打ちうどん作成の様子を中心に発表しました。

DSC_0838フロアからの質問の時に、「やりたいことが実現できていてうらやましい」と言っていただき、司会者の方からも「衛生的にもマニュアル化されていているのがよい」と褒めていただきました。

その他各自特別講演や、ランチョンセミナー、一般演題等興味がある分野を聞き、新しい知見を得てとても刺激を受けました。

「食べることは『いきる』を支えること」を再認識した2日間でした。

 

 

カテゴリー: キャリアアップ, 病棟の風景, 病院のできごと | JSPEN2017に行ってきました はコメントを受け付けていません。