2014年3月
患者様の笑顔に会いに行きましょう♪
栗林公園へお散歩
患者さまの笑顔にあいにいこう
 

3月のコスモスには、新しく看護学校への進学が決まった方や、先週の高校生一日看護体験に参加したことをきっかけに初めてコスモスに来てくれた方など25名と、患者様13名、職員4名で、栗林公園へお散歩に行ってきました。

出かける前、外来に来ていた患者様に「今日は晴れとるけど、寒いで〜散歩に行くんなぁ風邪ひかんようにね」と声をかけられるなど、天気が心配でしたが、公園の桜や梅をみたり、鳩や鯉にえさをあげて帰ってきました。ありがとうございました。参加者の感想をお伝えします。

参加者の感想より

感想「おしりが痛いからやめておこうか」と患者さんが言っていたけど、公園に着いた時に「やっぱり来てよかった。あなたたちが来てくれたから来れた」と言ってもらえて嬉しかった。
(高松第一高校新3年)
 
感想栗林公園で患者さんといっしょに散歩しました。患者さんにとっては久しぶりの外出だったということで、「久しぶりに外に出られて楽しかった」と喜んでもらえて嬉しかったです。今日のボランティアのように患者さんと触れ合えるというものは私の地元にはあまりないので、参加できてよかったです。次回も参加します!!
(三本松高校新3年)
 
感想今日はとても天気がよくて散歩していて気持ちがよかったです。患者さんも久しぶりに外へ出られて嬉しいという風におっしゃっていて私たちも嬉しかったです。看護師になればきついこともあるだろうけど、今日のようなこともあるから、頑張りたいです。
 
(高松西高校新3年生)
感想2回目でしたが、とっても緊張しました。でも患者さんとお話がたくさんできて、最後には患者さんが涙を流してくださり、本当に散歩できてよかったと思いました。コスモスに入って患者さんとたくさん関わりを持って、接することができて自分の自信になりました。
(四国こどもとおとなの医療センター付属看護学校新1年生)
 

★午後は、看護学校合格おめでとう会を行いました。4月より善通寺看護学校へ通う新入生2名の方といっしょに「笑って死ねる病院」を見たり、寮の話や入学前に出された問題集のことなど等お話ししながらお茶会をしました。

4月のコスモスは、4/26(土)9時30分〜12時30分 
栗林公園への散歩を予定しています。