2014年5月
患者様の笑顔に会いに行きましょう♪
栗林公園へお散歩
患者さまの笑顔にあいにいこう
 

5月のコスモスは、患者様と栗林公園に菖蒲の花を見に行ってきました。毎年5月は高校生一日看護体験などの関係でコスモスはお休みでしたが、第5土曜日ということで菖蒲の花を楽しむことができました。
患者様から「最高やった」
「来ることができてよかった。ありがとう」

という言葉を頂いたり、車いすから身を乗り出すような勢いで手を伸ばして鳩にえさをあげようとされていた患者様や、持ってきた携帯で写真を撮ったり
していました。

参加者の感想より

感想「初めての参加でドキドキだったけど患者様とお孫さんの話や結婚の話とかとても楽しくて車いすを押すものうまくいけたと思います。患者様の目線になって危険を感じてあげられるようになりたい」
(高松北高校3年生)
 
感想「今回初めての参加で車いすを押したことも一度もなかったので、患者様が不安な気持ちになってしまうかなぁと思って心配だったけど、看護師さんのサポートで安全に車いすを押せてよかったです。患者様も楽しかったと言ってくれたのが良かったです」
(津田高校3年)
 
感想「今回は患者様が少なかったので総監督?(全体をサポートする役)として栗林公園へ行きました。みなさんの補足やお茶配りなどをして全体を見て自分が何をしたらよいか、どう動けばよいのか考えて動くことの難しさを感じました。今回はとても良い体験ができたと思います」
(香川中央高校3年生)