2015年1月
患者様の笑顔に会いに行きましょう♪
お茶会in3病棟
患者さまの笑顔にあいにいこう
 

「病院で、お抹茶を飲めるなんて。うれしいわ〜」


受験、期末試験期間にも関わらず、1月のコスモスには、高校生8名が参加してくれ、初めてお茶会に挑戦してみました。小学生のころおばあちゃんと抹茶を飲んだことがある…という高校生が一人、それ以外はみんな初めて。学生時代茶道部だった横田Nsに教わりながらおいしいお抹茶をふるまってくれました。お菓子は、たこ焼き器で作るホットケーキ。家でたこ焼きをしたことがあるメンバーを中心に挑戦。協力しながら頑張って焼いてくれました。

リハビリの前後で入れ替わり15〜20名ぐらいの患者様が来て下さったり、お部屋までお届けしました。「まさか、病院でお茶を飲めると思わんかった」「おいしいわぁ」という言葉や、「来てくれて嬉しい」と涙ぐまれたり、なかにはホットケーキを焼いている高校生の近くまで車いすで来られて、作り方を聞いたり、話しかけて下さる患者様もおられ、参加した高校生も感想文に「患者さんの笑顔にたくさんあふれたお茶会はとても楽しかったです」と書いていました。

今年もボランティアコスモスをよろしくお願いします。


参加者の感想より

感想ホットケーキを作るのに必死でした。その中でも患者さんと話もでき、何度も「ありがとう」と言って下さって嬉しかった。
(善通寺第一高校3年)
 
感想サポート担当として気づいたことは進んでやるように頑張りました。初めはなかなか行動に移すことができなかったけど、慣れてきたら誘導や声掛けをうまく行えた。患者さんが「おいしいです」と言って下さった時は本当に嬉しかったし、患者さんの悩みやお話をお聞きすることができてよかった
(飯山高校1年)
 
感想お茶をたてるのは初めてでうまくできるかわからなかったけど、教えてもらいながらうまくできたと思います。また、参加した人や今まで話したことのなかった人とも話すことができてよかったです。患者さんも自分たちもみんなが楽しめるボランティアだったと思います。
(善通寺第一高校3年生)